« 脱走したチンパンジー、トイレを掃除する | トップページ | 19年前行方不明の少女、ジャングルで野生化していた »

2007年1月19日 (金)

足6本、性器が2つ、乳首が6つの子牛産まれる

 コロンビアのウィラ県にあるヴィージャ・ヴィエハで、足が6本、性器が2つ、乳首が6つ(普通は4つ)の雌の子牛が産まれた。飼い主のサルバドール・バネガスさんは永年牛を育ててきたが、こんなに多くの足と性器を持った牛を見るのは初めてだという。
 週末には何十人もの町の人々が子牛を見にバネガスさんの牧場に集まってきた。「子牛を見て怖がる人もいるけど、どうしろというんだい? これは自然の産物なんだよ。」と親戚のフリオ・エクトル・コラレスさんはいう。彼はこの牛の異常はカルシウムの欠乏のせいかもしれないとしている。
 この1月にはアメリカのバージニア州で顎と舌が2個、歯が3匹分、鼻が2個で1つの眼窩に目玉が2つ入った牛(画像あり)が、また去年の11月にはウィスコンシン州で7本足の半陰陽の鹿が車に轢かれている。(Metro.co.uk)
 動画はこちら。可愛がられているようでよかった。【吉】

1月 19, 2007 at 01:20 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/13569021

この記事へのトラックバック一覧です: 足6本、性器が2つ、乳首が6つの子牛産まれる:

» 笑うと死んでしまう少年 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
笑うと死んでしまう少年 【詳細記事(画像在り)】 【関連記事(画像在り)】 CdLS(コルネリア・デ・ランゲ症候群) 脱走したチンパンジー、トイレを掃除する 【詳細記事】 19年前ジャングルで行方不明になった女性... 続きを読む

受信: 2007/01/19 20:12:32