« 9歳の娘の性教育に目の前で行為をやってみせた母親 | トップページ | バージニア州ではタマゴ16万5千個が高速道路に溢れる »

2007年2月12日 (月)

5mのアナコンダと格闘、孫を救い出した男性

 66歳の男性が、孫を襲った体長5mのアナコンダと石やナイフで約30分格闘し、無事孫を救った。
 「アナコンダが孫の首に巻き付いているのを見た時、孫が殺されると思ったよ。」とホアキン・ペレイラさんはブラジルの通信社Agencia Estadoに語った。「必死だったよ。ヘビの一方を引っ張ると、もう一方が巻き付いてくるんだ。」
 ペレイラさんの8歳の孫マテウス君が襲われたのは、サンパウロの北西400kmのコスモラマにあるペレイラさんの農場の水路沿い。警察官のハドソン・アウグストさんによれば、マテウス君は友達と遊んでいたところをこのヘビに巻き付かれたという。アナコンダには毒はないが、獲物に巻き付いて締め付け窒息しさせる習性がある。
 「あいつは僕を地面にひき倒して噛み付いたんだ。」「そして首の方に這ってきて僕を締めつけてきたんだ。」とマテウス君はテレビ局、グロボTVに語った。友達が走ってペレイラさんを呼び、ペレイラさんがヘビと格闘して手ひどく痛めつけるとようやくヘビはマテウス君から離れたという。マテウス君は病院に急送され、ヘビにかまれた胸を21針縫った後、帰宅することができた。
 グロボTVは死んだアナコンダの映像を放映した。このヘビの体重は約35kgあったという。警察によればこの一帯ではアナコンダは珍しくないが、人を襲うことはまれだという。(CNN.com:死んだアナコンダの画像あり)【吉】

2月 12, 2007 at 01:50 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/13876434

この記事へのトラックバック一覧です: 5mのアナコンダと格闘、孫を救い出した男性: