« イスラエルの高官、キャップをしたままの双眼鏡で軍事訓練視察 | トップページ | でかでかと間違ったスペルのタトゥーを入れられた男性、店を訴える »

2007年3月 4日 (日)

不能を隠して結婚した男性に罰金2700万

 イタリアで、不能であることを隠し結婚した男性に妻を騙したとして約2700万円の賠償金が言い渡された。この男性はパレルモ在住のルカ・プロディさん(26)。結婚前彼は結婚するまでセックスは待ってほしいと言っており、女性が真実を知ったのは結婚後だった。裁判所は結婚前に男性が不能かどうか知る権利があったとしている。プロディさんは離別され、また訴訟費用約400万円も負担することとなった。(Ananova)【吉】

3月 4, 2007 at 12:59 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14121547

この記事へのトラックバック一覧です: 不能を隠して結婚した男性に罰金2700万:

» 不能の彼氏のペニスを焼いた女 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
不能の彼氏のペニスを焼いた女 【詳細記事】 不能であることを彼女に告げずに結婚した男に罰金刑 【詳細記事】 【詳細記事】 でかでかと間違ったスペルのタトゥーを入れられた男性、店を訴える 【詳細記事】 コン... 続きを読む

受信: 2007/03/04 5:13:47

» http://hisitu.bne.jp/zatugakuou/log/eid520.html トラックバック 雑が喰おう
イタリアらしい事件といったら、偏見か。しかし、不能は嫌ってことはやはり夜の営みありきの生活しか考えていないということなんだろう。 続きを読む

受信: 2007/03/04 22:07:33