« 英国航空便 起きたら隣に死体が | トップページ | 酔ってモノを見せつけるスコットランド人観光客急増 ポーランドでスカート禁止令か »

2007年3月21日 (水)

どでかい水晶がニョキニョキ生える洞窟

 メキシコはチワワ州のナイカ鉱山にある「巨人の水晶窟(Crystal Cave of Giants)」がスゴい。どでかい水晶の柱がニョキニョキと生え、中には直径1.2m、長さ15mのものもあるという。
 ナイカ鉱山は1794年に発見されてから1900年頃までは主に銀や金の鉱山として知られ、採掘の規模が拡大すると鉛や亜鉛の鉱山として知られるようになった。1910年頃巨大な水晶が生える「剣の洞窟」が発見され、保存されることになった。そして2000年にホアンとペドロのサンチェス兄弟がさらに新たな水晶の洞窟「巨人の水晶窟」を発見したという。
 画像を見ると人間小さすぎ。後から合成したんじゃねえの、と疑いたくなるほどだ。【吉】
◆Crystal Cave of Giants, Mexico - Crystalinks

3月 21, 2007 at 12:19 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14331884

この記事へのトラックバック一覧です: どでかい水晶がニョキニョキ生える洞窟:

» クラーク・ケントの故郷 トラックバック Hachioji Graffiti~日総工産八王子出張所ブログ~
今日は、メキシコの洞窟のお話。 PCの方はこちらをどうぞ! http://www... 続きを読む

受信: 2007/03/21 15:23:32

» 2年前に事故死した男性が家族の前に現れる 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
2年前に事故死した男性が家族の前に現れる 【詳細記事】 泥棒、牛にブーツを履かせて連れ去る 【詳細記事】 君が代に登場する「さざれ石」とは 【詳細記事(画像在り)】 「Gスポット」の発見者が語る「新たなオン... 続きを読む

受信: 2007/03/21 20:12:14