« 8年間野生で育った少年見つかる | トップページ | インドの牛、ヒヨコをモリモリ喰う »

2007年3月 7日 (水)

クリケットの世界大会見たさに腎臓を売る男

 クリケットのワールドカップが3月11日から西インド諸島で開催される。インドのジャムシェドプールの衣料セールスマン、サルン・シャルマさん(23)はこの大会を見るために腎臓を売る決意だ。彼は70万円相当で売れる事を期待している。
 彼によれば臓器バイヤーが先払いをし、腎臓を取るのは彼が帰国後でよいという。彼は言う。「俺は真剣だよ。ワールドカップのインドの試合を見るために腎臓を金に換えるつもりだよ。」「何がいけないの? 何人か腎臓1つで暮らしてる人を知ってるよ。家族は金を出してくれないし。」(Ananova)
 何もいけなくないかもしれないが、来年またインドが出場した場合のことを考えているか?【吉】

3月 7, 2007 at 12:19 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14169551

この記事へのトラックバック一覧です: クリケットの世界大会見たさに腎臓を売る男: