« ルイジアナの病院で看護婦13人が謎の同時妊娠 | トップページ | どでかい水晶がニョキニョキ生える洞窟 »

2007年3月19日 (月)

英国航空便 起きたら隣に死体が

 英国ノーサンプトンシャー州ブラックリーに住むビジネスマン、ポール・トリンダーさん(54)は英国航空デリー発のファーストクラスで眠りについていた。
 彼が目を覚ますと、いつのまにかそばに女性が座っている。痩せていて顔色が悪い。具合が悪いのだろうか。するとそのうち女性の体はシートベルトからずり落ち始め、機体の動きに伴い前後左右に揺れ始めた。
 トリンダーさんが客室乗務員に隣の女性のことを告げたところ、彼はショッキングな事実を知らされた。隣の女性は死体だったのだ。
 エコノミークラスの乗客だったこの女性は離陸まもなく死亡、エコノミークラスは満席だったためファーストクラスの席に遺体を置くことになった。客室乗務員は彼に我慢するように告げたという。
 「客室乗務員は私に何も言わずにそばに遺体を置いていったんだ。」「ずっと『俺は3000ポンド(60万円相当)も払ってファーストクラスに乗ったんだぞ』と考えていたよ」と彼は語る。
 英国航空は「お客様が機上でお亡くなりになった時の処理はいつも難しいものがあります。そのために起こるご不便に関してはお詫びいたします。」と語っている。(Ananova)【吉】

3月 19, 2007 at 11:30 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14319486

この記事へのトラックバック一覧です: 英国航空便 起きたら隣に死体が:

» 航空機内で一人眠りに落ちた男性、目覚めると隣に女性の遺体が 他 トラックバック 風風書堂‐ニュースログ‐
航空機内で一人眠りに落ちた男性、目覚めると隣に女性の遺体が 【詳細記事】 【詳細記事】 【詳細記事】 【詳細記事】 容疑者連行の警官、誘拐容疑で手配される 【詳細記事】 「手術したから、もう包茎じゃない!」と... 続きを読む

受信: 2007/03/20 19:16:54

» 機内で女性「昇天」、乗客「仰天」 トラックバック From VALVANE
目を覚ました時、もし隣に「死体」があったら…? そりゃあ、誰でも驚くでしょう。そんな事件が現実に、ブリティッシュ・エアウェイズの機内で発生しました。 (写真は、ロイターからの参考写真。ファーストではなく、ビジ... 続きを読む

受信: 2007/03/22 15:56:30