« 寝覚めの良い朝に…カフェイン入り石鹸新発売 | トップページ | レストランで突然自分のペニスを切断した男 »

2007年4月22日 (日)

ミス・アメリカ、侵入者と銃でわたりあう

 元ミス・アメリカのヴィーナス・ラミーさんは、ケンタッキー州南部の農園で農具を盗もうとした侵入者に拳銃で対抗、逃走を図った侵入者の車のタイヤを撃ち抜いた。ラミーさんがミス・アメリカに輝いたのは1944年、現在のお年は82歳だ。
 ラミーさんによれば賊はすぐ立ち去ると言ったが「私は『それはダメよ』と言って逃げられないように車のタイヤを撃ち抜いたの。」と語った。ラミーさんは歩行器によりかかりながら38口径の銃を抜いたという。「ためらいはしなかったわ。思ったままをやってやったわよ。」 ラミーさんは通りかかったドライバーに知らせ、ドライバーが通報した。
 オハイオ州出身の犯人カーティス・パリッシュは不法侵入で告訴された。この件で3人が調べを受けたが、逮捕はされなかった。
 ミス・アメリカのサイトによればラミーさんは優勝後戦時国債の販売に協力し、彼女の肖像はドイツを攻撃したB17の機体に描かれたという。シンシナティに在住後1990年にケンタッキーに戻り、農場で暮らしていたという。(iWon News)
 元記事にラミーさんの画像あり。そしてこちらが1944年当時のラミーさんのお姿。【吉】

4月 22, 2007 at 06:53 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14810757

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・アメリカ、侵入者と銃でわたりあう:

» 眼窩に椅子の脚が突き刺さった男性、奇跡的に失明を免れる 他 トラックバック 神楽書堂‐ニュースログ‐
眼窩に椅子の脚が突き刺さった男性、奇跡的に失明を免れる 【詳細記事(画像在り)】 【外語記事(画像在り)】 ミス・アメリカ、侵入者と銃でわたりあう 【詳細記事】 ヨハネスブルグの路上で男女のカップルが白昼堂... 続きを読む

受信: 2007/04/22 21:44:31