« 妻の記憶だけなくした男 | トップページ | 寝覚めの良い朝に…カフェイン入り石鹸新発売 »

2007年4月22日 (日)

食事が用意してあり、ノートパソコンがつけっぱなしの無人のヨット見つかる

 オーストラリアのクイーンズランド沿岸で、テープルに食事の準備がしてあり、コンピュータがついたままの無人のヨットが発見された。パースから出発したこの12メートルの双胴船に乗っていた3人の男性について、大規模な捜査が開始されている。
 警察によれば56歳、63歳、69歳の3人の男性はエアリービーチを15日に出発、オーストラリア西岸に向かっていた。この船は18日にはグレートバリアリーフ付近で沿岸警備隊の飛行機に目撃されている。救助隊のヘリが夜通しこの船を監視し、誰も乗っていないことを確認した。
 クイーンズランドの緊急災害管理局のジョン・ホール広報官はヨットに乗り込んだ調査員は全てが普通に見えたため困惑したという。「エンジンは動いたままで、テーブルの上のノートパソコンは電源がついており、ラジオやGPSがつけっぱなしで、食事が用意してあるのに、人の気配はありませんでした。」ライフジャケットと救命具、緊急用ビーコンは船内に残したままだったが、救命ボートだけがなくなっていた。
 緊急災害管理局は20日、内部に誰か閉じ込められていないか検査するために、この船をタウンズビルの160km東に接岸した。乗組員が消えた謎を解明するためGPSを回収し、データを解析するという。「これで最後の数日間ヨットがどこにいたかつきとめられるでしょう。乗組員を捜索すべき地点が分かることを期待しています。」と広報官はいう。調査員はコンピューターと日誌、海図も回収した。この船は現在詳細な調査のためタウンズビルに向けて曳航中だ。
 「非常に奇妙です」クイーンズランド警察のロイ・ウォール警視正はいう。「日曜、月曜と天候は最高ではありませんでした。かなり風が強かったのは確かです。」「しかしその後天候は好転しました。誰も何が起こったのか見当がつきません。」
 この日の午後7機の飛行機が一帯を捜索した。結果は逐次家族に報告されているという。(NZ Herald)【吉】

4月 22, 2007 at 05:42 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/14810000

この記事へのトラックバック一覧です: 食事が用意してあり、ノートパソコンがつけっぱなしの無人のヨット見つかる: