« 街頭の大スクリーンで出産ビデオ上映 | トップページ | 鼻の上に小さな鼻がある子牛 »

2007年5月15日 (火)

ミャンマーで髪の毛泥棒頻発

 ミャンマーでこのところ髪の毛泥棒が頻発している。ターゲットは人ごみの中の長い髪の女性。「私は会社から帰る途中で切られたの。家に帰って初めて気づいたわ」とバス通勤者の女性はミャンマーの新聞の取材に答えている。この女性の友人は通りを歩いている時に編んだ髪を切られ、残った髪が落ちて髪を切られたことに気づいたという。また別の女性は店で買い物中に髪を切られた。
 ミャンマーの多くの女性は腰やひざまで伸ばした髪をポニーテールにしており、これが髪泥棒にとって髪を切りやすく、またエクステンションとしても売りやすくしている。売人から髪を売らないかと持ちかけられることもあるという。
 同紙は輸出用やエクステンションの原材料としての髪が高騰しているといい、髪1ビス(約1.6kg)あたり3万5千円から4万5千円で取引されているとしている。(CNN.com)【吉】

5月 15, 2007 at 12:32 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/15075398

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーで髪の毛泥棒頻発:

» ミャンマーで女性の命が盗まれる事件が続発 トラックバック つれづれなるままに
髪を伸ばしている女性にとって、ショッキングな事件が続いています。 続きを読む

受信: 2007/05/15 3:32:14

» ミャンマーで女性の命が盗まれる事件が続発 トラックバック つれづれなるままに
髪を伸ばしている女性にとって、ショッキングな事件が続いています。 続きを読む

受信: 2007/05/15 3:36:08