« 全裸の少年を自転車に乗せ連れ回す男 | トップページ | 1錠で満腹になるダイエット用錠剤開発 »

2007年7月 2日 (月)

(続報)13歳の少女を装っていた34歳の女性、デンマークで発見

 「チェコの幼児虐待事件、13歳の姉が実は34歳の女性と判明し事態は複雑怪奇に」で紹介し、児童養護施設から逃亡し行方不明になっていた13歳のAnnaこと実は34歳のBarbora Skrlovaが、父親と弁護士に付き添われ6月15日デンマークのチェコ大使館に現れた。
 Lidove Noviny紙の独占記事によれば、SkrlovaがAnnaというキャラクターを生み出したのはガールスカウトのキャンプでのこと。大人としての生活になじむことができなかった彼女はそれ以来しばしば子供たちと一緒に過ごすことで、あるいは自分自身が子供になりきることで現実逃避をしていたという。
 彼女が後に養女となるMauerova家のOndrejとJakub兄弟に会ったのもスカウト・キャンプでのこと。当時すでに兄弟の伯母Katerinaとはともに養護施設で働いており知り合いだったという。
 インタビューでSkrlovaは大人と子供の二重生活について語っている。「二重生活をおくる上で困ったことはありません。Annaが消えた今、状況はつらくなりました。世間の人が私をどうするつもりか様子を見ようと思います。私は世間の人を信じません。接触をもつ必要も感じません。親しい人を除いては。」
 養子となった家の家族で誰に会いたいか聞かれたAnnaは、伯母のKaterinaと母親のKlara、Jakubの名前を挙げたが、虐待されていたというOndraの名前は挙げなかった。理由を聞かれたSkrlovaは、Ondraが真実を話していないからだという。「Ondraは1年間閉じ込められたと言っていますが、単純にそうではないことを私は知っています。」
 彼女はテレビでKlaraが約8年の懲役となることを知り、児童養護施設からの脱走を決意したという。脱走後はしばらく森に隠れた後電車でデンマークの親戚を訪ねたという。
 精神科医はSkrlovaの話を疑っている。二重生活の話は児童虐待についての捜査に何らかの影響を及ぼすことを狙ってのことだと考える者もいる。Skrlovaはチェコに帰るつもりはないという。
 ※少女の名前がいつのまにかannaからanickaに、Skrlovaの年齢がいつのまにか34歳から32歳になっている。
(Radio Prague)【吉】

<さらに続報>
「13歳の少女を装っていた33歳の女性、今度はノルウェーで13歳の少年として発見される」

7月 2, 2007 at 12:19 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/15621865

この記事へのトラックバック一覧です: (続報)13歳の少女を装っていた34歳の女性、デンマークで発見:

» 児童養護施設から消えた13歳少女 実は34歳だった トラックバック 言いたい放談
チェコの幼児虐待事件、13歳の姉が実は34歳の女性と判明し事態は複雑怪奇に (続報)13歳の少女を装っていた34歳の女性、デンマークで発見 34歳が「私13歳」と偽ってバレなかったもんかな? よっぽど上手く隠してたのか... 続きを読む

受信: 2007/07/02 8:36:58

» 首を絞めて意識を失わせる「気絶ごっこ」で10歳男児死亡 他 トラックバック 神楽書堂‐ニュースログ‐
首を絞めて意識を失わせる「気絶ごっこ」で10歳男児死亡 【詳細記事】 「ヒルトンのニュースはもううんざり!」原稿を破り捨てたニュースキャスター 【詳細記事】 【詳細記事】 鶏の鳴き声がうるさいと裁判を起こした... 続きを読む

受信: 2007/07/02 18:21:57