« 建物解体用の鉄球が外れ道路を転がり大パニック | トップページ | 警察犬訓練所で盗み ーもちろん警察犬に追われ捕まる »

2007年7月22日 (日)

750ドルを食ってしまった犬 ー400ドルはフンから回収

 ウィスコンシン州のデビー・ハルマンさん(50)の8歳の愛犬「ペッパー」はラブラドルとジャーマン・ショートヘアーの混血種。この犬は何でも食べてしまう癖があった。これまでも口紅を食い、シャンプーのボトルを食い、歯磨き粉を食っていたが、今回約750ドルの現金を食ってしまいハルマンさんをパニックにおとしいれた。その後ハルマンさんは犬のゲロやフンを調べる毎日を過ごした。
 先月ハルマンさんは夫と旅行にいく間、ミネソタ州の母親に愛犬のペッパーとザックを預けた。ペッパーはある日母親の友人の財布から現金を抜いて食べてしまったのだ。それに気づいた母親は犬に紙幣を吐き出させ、それが全額だと思い友人に返却した。しかし旅行から帰ってきたハルマンさんが庭にあったペッパーのフンを片付けようとすると中に50ドル札が混ざっているのをみつけたのだ。
 結局フンからは約400ドル分が見つかった。それまでにペッパーが吐きもどしたり単に噛んだだけで回収できた分を合わせると647ドルになった。ハルマンさんはそれを銀行に持参し、新札と交換してもらった。全体の3/4がないため新札と交換してもらえなかった札もあったという。
 もちろん汚れた札はゴム手袋をつけて何度も何度も洗ったという。ハルマンさんは「私のやったことが信じられないという人もいるでしょうけど、400ドルのためだったらやるわよ」と語っている。(iWon News)【吉】

7月 22, 2007 at 11:53 午後 今日の犬 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/15849783

この記事へのトラックバック一覧です: 750ドルを食ってしまった犬 ー400ドルはフンから回収:

» 頭に出来たコブを治療するため病院へ、頭皮下からウマバエの幼虫5匹がみつかった男性 他 トラックバック 神楽書堂‐ニュースログ‐
頭に出来たコブを治療するため病院へ、頭皮下からウマバエの幼虫5匹がみつかった男性 【詳細記事】 成人の14人に1人が8歳の算数解けず――英調査 【詳細記事】 愛犬が現金を食べせいで、うんちを探すはめになった人 【詳... 続きを読む

受信: 2007/07/23 11:37:39