« 1錠で満腹になるダイエット用錠剤開発 | トップページ | 11歳の少女、160km/hで酒気帯びカーチェイス »

2007年7月 4日 (水)

クジャクを吸血鬼だといって襲いかかった男

 ニューヨークのバーガーキングの駐車場に迷い込んだクジャクが、これを吸血鬼だという男に襲われた。クジャクは尾がほとんど落ちるまで激しく叩かれ、安楽死させられることになったという。動物愛護局のリチャード・ジェントルズさんは「こんな無防備な生き物にこんな残酷なまねができる者がいることが信じられません。」と語る。
 6月28日、この5、6歳のオスのクジャクはスタテンアイランドにあるバーガーキングの駐車場に迷い込んで自動車の上にとまっており、従業員がパンを与えていたところに男が現れた。
 男はクジャクの首をつかむと地面に放り投げ、蹴ったり踏みつけたりし始めたと従業員のフェリシア・フィネガンさん(19)はいう。なぜそんなことをするかを聞かれ、男は「吸血鬼を殺しているんだ!」と言った。
 従業員は警察に通報したが、男は警官を見て逃げ出した。警察は10代か20代前半のこの男の行方を追っている。この鳥がなぜバーガーキングに迷い込んだのかは不明だが、スタテンアイランドでクジャクを飼っている男性がバーガーキング付近の住人に2、3羽分けたことがわかっている。(cbs5.com)【吉】

7月 4, 2007 at 12:00 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/15642572

この記事へのトラックバック一覧です: クジャクを吸血鬼だといって襲いかかった男:

» 「お前は生きろ、俺は死ぬ」自殺を図る隣人を救った男性、数時間後に自殺 他 トラックバック 神楽書堂‐ニュースログ‐
「お前は生きろ、俺は死ぬ」自殺を図る隣人を救った男性、数時間後に自殺 【詳細記事】 飼い犬を襲った大型犬を噛み殺した男 【詳細記事】 「吸血鬼を成敗してるんだ!」クジャクに瀕死の重傷を与えた男 【詳細記事】 ... 続きを読む

受信: 2007/07/04 20:54:44