« 2本の尾をもつサソリ(画像あり) | トップページ | 「ハァハァ、どんな靴はいてるの?」いたずら電話をかけまくった足フェチ男に罰金刑 »

2007年9月17日 (月)

解剖の痛みに遺体が飛び起きる

 ベネズエラで、死体置き場に保管されていた男性の遺体の検死を始めようと検死官が体にメスを入れたところ、遺体が大声を出して飛び起きた。
 カルロス・カメーヨさん(33)は高速道路での事故の後死亡と判定され死体置き場に運ばれた。検死官が解剖を始めたところ出血したため死亡宣告は誤りだとわかり、あわてて顔の切開したところを縫い直したという。エル・ウニヴェルサル紙によれば、カメーヨさんは「耐えられない痛みを感じて飛び起きた」と語っている。(Stuff.co.nz)【吉】

9月 17, 2007 at 11:53 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/16481856

この記事へのトラックバック一覧です: 解剖の痛みに遺体が飛び起きる: