« 「身長1mあまりの温厚な小人」、司祭宅に現れる | トップページ | 裁判所にはブラを外して入場のこと »

2007年10月 6日 (土)

デルタ航空、結合双生児に2人分のチケットを要求

 アリゾナ州のマンディ・ベイリーさんには1歳の結合双生児の娘がいる。彼女が親戚を尋ねるため娘を連れてデルタ航空の国内便に乗ろうとしたところ、航空会社は娘に対し2人分のチケットを要求してきた。緊急時には酸素マスクが2人分必要だからというのだ。またその時デルタ航空の職員はベイリーさんに、結合双生児に2人分チケットが必要かどうか赤十字に確認してみたらどうかとも示唆したという。
 その後航空会社側は考えを改め、この双子には追加のチケットは必要ないと判断した。
 ベイリーさんの娘は胸の部分で結合しており心臓を共有している。肺はそれぞれが持っているという。(WSB Atlanta)【吉】

10月 6, 2007 at 11:35 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/16674993

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ航空、結合双生児に2人分のチケットを要求: