« 崖っぷちクマ、助かる(連続写真) | トップページ | 「身長1mあまりの温厚な小人」、司祭宅に現れる »

2007年10月 5日 (金)

薫製器の中の足続報:落札者が足の所有権主張しもめる :そしてさらに続報

 「薫製器を買ったら中に人間の足(まだ生のまま)が」で報じた足だが、その後足の発見者と持ち主の間でもめているようだ。
 足の持ち主ジョン・ウッドさんは2004年の飛行機事故で足を切断したが、死後一緒に墓に入れてもらおうと切断した足を保管していた。彼は足を薫製器に入れ貸倉庫に保管していたが、保管料の支払いを怠ったため薫製器はオークションに出され、シャノン・ウィズナントさんがそれを落札し、前記事のような騒ぎとなった。
 ウィズナントさんは一度は足を警察に引き渡したが、現在警察に返却を求めている。彼は今問題の薫製器を大人3ドル、子供1ドルで見せ物にしているのだが、見せ物としてはやはり問題の足も欲しいというわけだ。
 ウッドさんは「彼は私の足を見せ物にしようとしています。」「私の足で金儲けをしようとしています。」と語っている。
 足を取り返そうとしたウィズナントさんの試みは失敗したが、次善の策としてウッドさんと所有権と利益を分けようとしている。「奇妙な事件だしね。ハロウィーンも近づいているし、足を手に入れられれば見物料はぐんと上がるよ。」(MSNBC.com:動画あり)
 ということで、生足がそんなに保つわけもなく、どうやらウッドさんが保管のため薫製にした模様。元記事の動画では、ウィズナントさんが薫製器を見せ物にしている様子が写されているが、薫製器の上にドクロを置いたり、"BBQ Foot Smoker"という看板を出したりとまあなんてお下品な。悪い人に落札されちゃったもんだ。【吉】

 そしてさらに続報。足は無事ウッドさんのもとに戻った模様。ウィズナントさんはいまだに「金を払ったんだから俺のもの」と主張している。(wltx.com)

10月 5, 2007 at 12:28 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/16663437

この記事へのトラックバック一覧です: 薫製器の中の足続報:落札者が足の所有権主張しもめる :そしてさらに続報:

» 薫製器の中にあったナマ足、そしてその後 トラックバック アレコレEXTRA
こぉやってね、ちゃんと『あるべき形』で見るキレイな足は好きですvv (*´ェ`*)ポッ。 でも足だけがごろん・・・とあったりしたらそれはかなりシュールで悪趣味な絵だと思うよ・・・・・orz。 巡回サイト・Tokyo Fuk... 続きを読む

受信: 2007/10/08 10:53:05