« 多重人格の女性、自分の17の人格を絵に描く | トップページ | スーツケースに隠れ脱獄した女 »

2007年11月 3日 (土)

半裸で木にのぼり遠吠えをしていたチェコ人保護

 英国で、チェコ人の男性が半裸で木にのぼり遠吠えをしていたが、警察の説得に応じて木からおりるという出来事があった。短パンだけを着たこの男性は午前6時半頃カーディフはキャセイズにあるリドルストアの向かいの木に上り、2時間にわたって降りることを拒んだ。住人が警察に通報、救急車も現場に向かい、男性を強制的に降ろさなければならない場合に備え消防士が待機した。チェコ語の通訳の助けを得て説得が続けられ、男性は8時半前には木から降りてきた。
 住民のマーティン・タウンリーさん(43)はサウス・ウェールズ・エコー紙の取材に対し、「朝起きたとき、犬が吠えているのだと思いました。」「外に出て彼に話しかけようとしても、彼は『ほっといてくれ。これは俺の木だ。』というだけでした。」「どなって彼を黙らせようとしたところ、『ちょっとそれは言い過ぎじゃないか。警察を呼ぶぞ。』と答えました。」と語った。
 サウスウェールズ署によれば、男性は逮捕されなかったがカーディフのホィットチャーチにある精神病院に「彼自身の安全のため」連れていかれたという。(Metro.co.uk)【吉】

11月 3, 2007 at 03:50 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/16961378

この記事へのトラックバック一覧です: 半裸で木にのぼり遠吠えをしていたチェコ人保護: