« オーストラリア次期首相候補、耳あかを食べている動画が問題に | トップページ | 長さ1.5m、蛇のような髪を持つ女性(画像あり) »

2007年11月 4日 (日)

「裁判所の監視カメラに謎の光」の謎が解ける

 以前「裁判所の監視カメラに謎の光」で報じた奇妙な光の正体が判明した。
 この動画(YouTube)は6月にニューメキシコ州サンタフェの裁判所の監視カメラにパトロールカー付近を移動する奇妙な光が写り込み、霊ではないかと騒ぎになったもの。超常現象に対し懐疑的な立場をとる「スケプティカル・インクワイヤラー」誌の編集長ベンジャミン・ラッドフォード氏はこの謎の光を、レンズの焦点が合っていない場所を何かの虫が横切ったものと断定した。(WFTV Orlando)
 スケプティカル・インクワイヤラー誌の記事にはもう少し詳細が載っている。それによればラッドフォード氏は現地で実験施設を2セット作成してハコヤナギの綿毛や羽虫を使い、どんな素材が問題の動画のような映像をつくりだすか解明にあたった。その結果羽虫を使った実験で問題の動画と色、サイズ、形、動きがほぼ同様の映像が再現できたという。また問題の映像を見た裁判所職員に再現映像を見せたところ「これは虫だということが納得できた」と回答したという。

11月 4, 2007 at 02:14 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/16967628

この記事へのトラックバック一覧です: 「裁判所の監視カメラに謎の光」の謎が解ける: