« 盗まれたマスタング、38年ぶりに戻る。 | トップページ | 朝起きたら見知らぬ娘がベッドに »

2008年3月23日 (日)

ルーマニア警察、一連の破壊行為を「悪霊のせい」として捜査終了

 ルーマニアの警察はバカウ県Lilieciのある家で起こった破壊行為について「幽霊によるもの」と結論づけて捜査を終了することにした。
 この家に住む一家は家の窓が割られ、自転車が宙を舞い、テーブルの上のものが動き、風もないのにろうそくが消えると訴えていた。悪霊にたたられているという一家の訴えを当初警察は笑い飛ばしていた。しかし警官がその状況を目の当たりにし、今回の「幽霊のせい」という結論に至ったもの。
 一家のMircea Hadimbuさん(68)は「窓が一枚ずつ割れていったんだ。自転車が2台ひとりでに宙を舞うのを見たよ。」といい、今では家はすっかり壊れてしまったという。近所に住む姉のMelentina Bocanceaさんもまた「コップが家中を飛び回り、風がひとつもないのに、ろうそくにマッチで火をつけるやいなや消えてしまうんです。」と証言している。
 警察の広報官は「ビンやら何やらが家中を飛び回り、よけるのにせいいっぱいでした。悪霊のせいという以外の説明がつきませんでした。」としている。司祭が悪魔払いの儀式を行い、一連の出来事が静まることが期待されている。(Ananova)【吉】

3月 23, 2008 at 07:54 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40612119

この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニア警察、一連の破壊行為を「悪霊のせい」として捜査終了:

» ルーマニア警察、一連の破壊行為を「悪霊のせい」として捜査終了 トラックバック ブレスちゃん年代記 - ブレスちゃん駄日記
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2008/03/post_746c.html引用:ルーマニアの警察はバカウ県Lilieciのある家で起こった破壊行為について「幽霊によるもの」と結論づけて捜査を終了することにした。警... 続きを読む

受信: 2008/03/24 22:30:35

» 080329メモ トラックバック gekka blog
はなまるうどん、月額500円で毎日うどんを食べられる「うどん定期券」を発売 - ... 続きを読む

受信: 2008/03/29 11:38:38