« 下半身丸出しでドーナツを買う男 | トップページ | 店員に催眠術をかけ金を奪う男出没(動画あり) »

2008年3月15日 (土)

英国の会社、スケスケカメラを開発

 25m離れた距離からも衣服の下に隠された武器や薬物、爆発物などを探知できるカメラが開発された。
 このカメラは英国スルービジョン社製のT5000。T5000はテラヘルツ波という電磁波を放射し「パッシブイメージング」と呼ばれる技術で物体を特定する。
 25m離れた距離からも物体を感知でき、対象が動いていても機能する。同社は身体的特徴が詳細に見えることはなく、電磁波の照射も無害だとしている。軍事用、民生用ともに利用でき、空港・ショッピングモール・スポーツイベントなどでの利用が期待できる。
 この技術は、人間やすべての物体は低レベルの電磁波を放射しているという原理に基づいている。物質によって放射する電磁波の特徴が異なるため、爆発物と粘土の塊を区別したり、コカインと小麦粉を区別することができるという。(Reuters)
 ちぇっ、真面目なテクノロジーの話だったや。【吉】

3月 15, 2008 at 11:06 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40511506

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の会社、スケスケカメラを開発: