« 運転中に電話はしていません。携帯で耳を暖めていただけです。 | トップページ | 住民投票の投票数0 »

2008年3月15日 (土)

ベッドを試していたら熟睡、閉店後の店から助け出される

 ドイツ北部の町ルプツにある家具のショールームでソファーベッドを試していたガートルーデ・ミュラーさん(72)は、そのまま熟睡してしまった。目を覚ましたら閉店後。彼女は救急隊を呼び無事店から助け出された。
 警察はいう。「ミュラーさんが眠っていたベッドは店の隅にあり、静かに眠っていたため店員も彼女を見落としていたようです。」 「目を覚まして店が閉まっていることに気づいた時は少し怖くなったそうですが、店内にある電話を見つけ警察に連絡することができました。」 「ミュラーさんはソファーを気に入ったようですが、彼女を見落として帰った店側のサービスにはあまり満足していないようです。」(Ananova)【吉】

3月 15, 2008 at 11:30 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40505182

この記事へのトラックバック一覧です: ベッドを試していたら熟睡、閉店後の店から助け出される: