« 英国の会社、スケスケカメラを開発 | トップページ | 盗まれたマスタング、38年ぶりに戻る。 »

2008年3月23日 (日)

店員に催眠術をかけ金を奪う男出没(動画あり)

 イタリアの警察は、スーパーのレジ係に現金を渡すよう催眠術をかけ、現金を奪う男の監視カメラ映像を公表した。
 いずれの場合も、レジ係が覚えているのは男が身を乗り出し「私の目を見て」と言うところで記憶が途切れ、気がつくとレジが空になっているという。
 イタリア北部の街アンコナで起きた最近の事件では、金を奪ったのち悠然と銀行を出て行く男の姿が監視カメラに捉えられている。この事件では約800ユーロ(約12万円)が奪われた。
監視カメラの映像を見せられた銀行員にはこの時の記憶がなく、金がなくなっているのを見て何が起こったか気づいたという。(BBC NEWS :動画あり。銀行というより店に見えるが。)

3月 23, 2008 at 06:54 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40611400

この記事へのトラックバック一覧です: 店員に催眠術をかけ金を奪う男出没(動画あり):

» 店員に催眠術をかけて白昼堂々カネを盗む斬新な手口 トラックバック ねこもば。β版 - へっぽこ実験ニュースサイト
店員に催眠術をかけ金を奪う男出没(動画あり) [Tokyo Fuku-blog]  これはいいリアル「LOST+BRAIN」ですね。イタリア人らしい陽気なニュースです。 続きを読む

受信: 2008/03/24 21:41:39