« 雲のように空中を漂う広告媒体「フロゴ」(動画あり) | トップページ | ボタンが怖い…「ボタン恐怖症」 »

2008年4月20日 (日)

やむを得ない事情で下半身を露出した男性、控訴棄却へ

 イタリア北部の町ガララーテの裁判所は、スーパーマーケットで下半身を露出した男性に対し、やむを得ない事情があったとして控訴棄却を言い渡した。
 男性は肥満のためサイズの合った下着をつけることができないままスーパーに買い物に行き、棚の商品に手を伸ばしたところズボンが破れてモノがポロリと出てしまい、運悪く居合わせた女性の目にふれて公然猥褻の現行犯で逮捕されていた。(AFPBB News)【吉】

4月 20, 2008 at 09:27 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40941541

この記事へのトラックバック一覧です: やむを得ない事情で下半身を露出した男性、控訴棄却へ: