« 少年の霊写真に写る?(画像あり) | トップページ | やむを得ない事情で下半身を露出した男性、控訴棄却へ »

2008年4月19日 (土)

雲のように空中を漂う広告媒体「フロゴ」(動画あり)

 空にいろんな形の「雲」を浮かべられるマシンが開発された。"Flogo"がそれである。
 この雲「フロゴ」は実際は石鹸をベースとした泡に空気より軽いガスを封じ込めたもの。開発者はロゴの形の雲を広告などに用いることを考えている。マシンはピースマークなどクライアントが望む形のフロゴを15秒ごとに1つつくりだす。レンタル料は1日2、500ドルから。
 フロゴの形を決める型はコンピュータを使ってつくられるため、「正確な形のフロゴをつくることができます」と開発者のフランシスコ・ゲラさんは語る。フロゴの大きさはおよそ60×30cm。気候にもよるがおよそ2、3分から1時間にわたって空中に浮かぶ。通常90〜150mの高さに達するが、6.1kmの高さにまで浮かび上がらせることが可能だ(あんまり意味がない気がする:福袋註)。
 気になる環境面への影響だが、ゲラさんによればフロゴの泡は植物由来のものであり、空中で蒸発するため環境への負荷は少ないという。また飛行機に及ぼす危険性もないという。(LiveScience)
 動画はココ。【吉】

4月 19, 2008 at 01:25 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/40922751

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のように空中を漂う広告媒体「フロゴ」(動画あり):