« 暴風で車が家の屋根の上に(画像あり) | トップページ | 盗まれたラップトップに外部から接続、犯人の画像の撮影に成功 »

2008年5月11日 (日)

中学校の給食にドラッグ混入、全員がハイに

 ロシアの警察は、ユジノサハリンスクの中学校で給食のスープや飲み物にドラッグが混入され、13歳から15歳の生徒たちが服を脱ぎ、壁によじ登り、床に寝そべって笑い出すという騒ぎについて調査に乗り出した。
 教師によれば、給食後の学校はあたかも「精神病院」のような状態になったという。医師が呼ばれ、生徒たちが薬物による陶酔状態にあると診断された。検察当局の捜査により給食に「エクスタシー」が混入された形跡が認められたという。
 検察の広報官タチアナ・クツゾフさんは、専門家の分析で水に「エクスタシー」の成分であるアヘン剤やアンフェタミンが混入されていたことが判明し、現在調査中だという。 (Ananova)【吉】

5月 11, 2008 at 02:29 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/41165692

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校の給食にドラッグ混入、全員がハイに: