« インドのビーチバレーチーム、ビキニを拒否 | トップページ | 道路を歩くナマズ目撃 »

2008年7月21日 (月)

トルコ発スペイン行きの長距離トラック、1,600km離れた英国東岸に到着

 ここはイギリス東海岸のリゾートスケグネス。一台の37tトラックが停まり、運転手が降りてきて道端にいた男性にたどたどしい英語でこう聞いた。「コーラル・ロードはどこ?」「コーラル・ロード? 知らないなあ。どこのコーラル・ロードだい?」「ええっとスペインの…」
 シリアの長距離トラック運転手Necdet Bakimciさんはトルコのアンタキヤからスペイン南端のジブラルタルをめざしていた。カーナビに従って運転を続けていたところ、目的地から1,600km離れたイギリス東岸に着いてしまったのだった。
 道を聞かれたバードウォッチャー、スティーブン・ハンフリーさん(57)はいう。「彼は私に荷札を見せたんだ。私はラップトップを持っていたのでサーチするとジブラルタルにある場所だとわかった。驚いたことに彼はそれほど慌ててはいなかったね。」
 この混乱は、目的地近くのジブラルタル半島が英国の植民地であることから、カーナビが英国方面に誘導してしまったことが原因だと考えられている。(The Sun:分かりやすい地図あり)
 っつうか、せめてドーバー海峡渡る前に気づいてほしい。【吉】

7月 21, 2008 at 12:36 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/41922766

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ発スペイン行きの長距離トラック、1,600km離れた英国東岸に到着:

» トルコ発・スペイン行きの長距離トラック、なぜか1,600km離れたドーバー海峡に到着 トラックバック ねこもばGadget! β版 へっぽこ実験ニュースサイト - WILLCOM 03応援中!!
トルコ発・スペイン行きの長距離トラック、なぜか1,600km離れたドーバー海峡に到着  いや、いくらなんでも途中で気づかないかこれwww 続きを読む

受信: 2008/07/22 0:57:55