« トルコ発スペイン行きの長距離トラック、1,600km離れた英国東岸に到着 | トップページ | ドキッ! ジム・スミスだらけのジム・スミス祭り ポロリもあるよ »

2008年7月21日 (月)

道路を歩くナマズ目撃

 7月15日、フロリダ州ピネラス郡を激しい嵐が襲った後、30匹ほどのナマズの群れが下水道から這い出し、通りをトコトコと歩いて渡るのが目撃された。
 付近の住民、ダイアナ・フェルナンデスさんはいう。「まさか魚が通りにいるわけないわ、と思ってたけど、歩いていくとそこらじゅうにナマズがいたのよ。」という。
 また別の住民、ハンナ・クラインさんはいう。「誰かが道に捨てたのかと思ったけど、下水道から上がってくることに気づいたのよ。」
 ナマズは胸びれを使ってひきずるように歩いていたという。フロリダ魚類野生生物保護委員会の専門家によれば、ナマズは体が湿っているうちはいくらでも歩けるということだ。【吉】(Metro.co.uk)

7月 21, 2008 at 01:58 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/41923257

この記事へのトラックバック一覧です: 道路を歩くナマズ目撃:

» 道路を歩くナマズ目撃 トラックバック clydemender
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2008/07/post_1c36.html 獲って食おうぜ、て感じですが、水さえあればいくらでも歩けるというのは意外です。適当に言ったけどナマズ料理って結構あるんですなあ、蒲焼とか旨そうです(下水道でもか)。...... 続きを読む

受信: 2008/07/22 19:06:01