« 「マンコ検閲」という名前への改名は不許可 | トップページ | 「鳩撃ち」「早撃ち」「障害物水泳」、「バスク・ペロタ」に「ジュー・ド・ポーム」… オリンピックの歴史を飾ったマイナー競技 »

2008年7月 3日 (木)

助けて! 女性になっていく男

 英国、バーミンガムのパブ・シンガー、テリー・ライトさん(60)が救いを求めている。彼は自然に女性になりつつあるからだ。「私は男です。女ではありません。女になりたいとも思っていません。」「元の人生に戻りたいだけです。」と彼は語る。
 5人の子供をもつライトさんは、10年前から髪やひげが薄くなってきた。そのころから肌はすべすべになり、頬が赤みを帯びてきた。そして何と胸も膨らんできたのである。近所の子供には「おんなおとこ」とからかわれるしまつ。
 血液検査の結果、ライトさんのエストロゲン(女性ホルモン)濃度は異常に高いことが判明した。彼を診察した医師はこんな症状は経験がなく、彼を元に戻すにはどうしたらよいかわからないという。
 現在かつらをつけているライトさんは、問題の解決をしてくれるよう専門家に救いを求めている。「医者は『興味深いケースだ』とか『まれなケースだ』というばかりですが、私は普通の男性に戻りたいだけです。」「近所の子供には『おんなおとこ』とからかわれるし、一度は私にぶつかった子供に向かって母親が『おばさんにあやまりなさい』と言うのです。妻は私の外見にショックを受けていますが、「かわいらしい男性ね」といって気にしないそぶりをしています。」
 ライトさんは身長160cmほどで痩せぎすのため、一層女性らしく見える。主治医には性転換を勧められたこともあるが、彼は頑としてそれを拒否した。精神科医によれば彼は精神的には健常であり、MRIによって女性ホルモンの急増は腫瘍が原因であることが判明した。専門医のリチャード・ロス教授によれば、大変珍しいケースだという。(The Sun:昔のひげ面の頃のライトさんと、現在のおばさんのようなライトさんの画像あり)【吉】

7月 3, 2008 at 12:46 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/41719589

この記事へのトラックバック一覧です: 助けて! 女性になっていく男: