« タンザニアの小学校で女子児童が集団失神 | トップページ | 世界の怖い道10選 »

2008年9月14日 (日)

33歳の母親、15歳の娘になりすましチアガールに

 ウィスコンシン州グリーンベイ在住のウェンディ・ブラウン(33)は、ネバダで祖母と住んでいる15歳の娘の身分証明書を使って娘になりすまし、地元Ashwaubenonハイスクールでチアガールとして活躍していたかどで告訴された。
 ブラウンは高卒の資格がほしかったことと、恵まれない青春時代を過ごし、失った人生の一部を取り戻したかったためチアガールになったとしている。ブラウンは始業式の前にチアリーディングの練習に通いロッカーまで与えられ、パーティに出席したりコーチの家に行ったりしていたという。
 学校の関係者によれば学校でのブラウンは引っ込み思案で、数学の成績はよくなく、他の生徒よりは年上に見えたが、十代らしいふるまいをしていたという。
 学校側はブラウンが新学期の最初の日しか登校しなかったため、調査を始めており、ブラウンの娘は祖母と一緒にネバダ州に住んでおり、地元のPahrump Valleyハイスクールに在籍していること、ブラウンには身元詐称の経歴があることをつきとめていた。(Google News:ブラウンの画像あり)
 「ツイン・ピークス」のネイディーンや「25年目のキス」のジョジーを思い出した。15歳に見えるかどうかは各自ご判断を。【吉】

9月 14, 2008 at 11:07 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/42477355

この記事へのトラックバック一覧です: 33歳の母親、15歳の娘になりすましチアガールに: