« ネブラスカの小さな町にチンコスタンプ魔出没 | トップページ | タンザニアの小学校で女子児童が集団失神 »

2008年9月13日 (土)

侵入した賊に楽器で応戦

  テネシー州シーモアで9月6日朝9時頃、2人の男が、女性と子供が就寝中の家に侵入した。
 警察の発表によると同家の女性は「金管楽器の一部で男たちに応戦し、一人に対し攻撃を加えた」ところ男たちは逃げていったという。楽器の種類は明らかになっていない。
 女性は逃走する車のナンバーを警察に通報、警察は車の持ち主であるメリービル在住のグレゴリー・テッド・ローソン(34)とビリー・ジョー・プライス(34)を逮捕した。(Knoxville News Sentinel)
 金管楽器マニアの私としては、何の楽器だったかが大変気になるところ。一番効果的なのはやはりスーザフォンでガツンだろう。長さという面ではトロンボーン、できればコントラバスが一番重くて長くてよいのではないか。長さという点ではアイーダ・トランペットも効果的かもしれない。
 「金管楽器の一部」としか書いてないことから、もしかしたら一般人には一目で名前がわからない珍しい楽器だったのではないかと心配である。例えばチンバッソダブルベル・ユーフォニウムだったらどうしよう。コントラバス・サックスも金管に見えるから心配だ。【吉】

9月 13, 2008 at 01:40 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/42462185

この記事へのトラックバック一覧です: 侵入した賊に楽器で応戦: