« 気球に驚いたニワトリが大量死 | トップページ | 中国の警官、親戚48人を逮捕 »

2008年11月11日 (火)

1,200円のブラで命拾い

 英国はハル在住の女性バーテンダー、ヴィッキー・パーソンズさん(26)は6ポンド(約1,200円)のブラのおかげで命拾いをした。
 彼女は顔を隠した強盗に襲われ胸を刺された。ナイフは肌に刺さったが、奇跡的にノコギリ状の歯がブラのワイヤーにひっかかった。「ブラのおかげで助かったの。人生で最も価値ある6ポンドよ。」とパーソンズさんは語った。強盗は14歳の少年。4年間の少年院送りになったという。
 彼女は勤務先のパブで休憩をとっている時に襲撃された。彼女が車の中でサンドイッチを食べながらクロスワードを解いていると、開いた窓から何者かが腕をさしこみ彼女の首を絞めた。最初は同僚がふざけているのだと思ったが、首を絞めてきたのはバンダナで顔を隠した2人組だった。
 「一人が大きなナイフを私の喉に当てたの。思わずナイフを押しやって手を切ったわ。」「一人が『金をよこせ』と言ったので罵ってやったら、ナイフを胸に刺して逃げていったの。」 彼女は車を降り、通りかかった若者2人の車を止めた。
 「彼らは凄かったわ。強盗を追いかけてつかまえて戻ってきたのよ。警察が着いたとき、強盗の目を見て『私を刺したでしょ』と言ったら『やってない。ナイフも持ってない』と言ってたわ。」「強盗は警察に連れて行かれ私は病院に行ったの。警察にその時の服を差し出したとき、ブラのワイヤーが曲がっていたの。別に気にしないけど、2、3回しか着けてないのよね。」「14歳の子供が強盗なんてイヤよね。犯人を捕まえてくれた彼らには感謝するわ。」とパーソンズさんは語る。
 エマ・リオン巡査によれば今回の事件は「殺人事件になるところだった」という。
 またパーソンズさんがブラを買ったスーパー・チェーン「アズダ」側は、「私どものブラがパーソンズさんの命を救ったことを喜んでいます。」「だめになったブラは新しい物と替えさせていただきます。全く奇跡のブラですね。」としている。 (The Sun:ブラとパーソンズさんの画像あり)【吉】

11月 11, 2008 at 11:36 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/43080042

この記事へのトラックバック一覧です: 1,200円のブラで命拾い: