« 全身銀色で飲酒運転した男(画像あり) | トップページ | 双頭のヒツジ産まれる(動画あり) »

2008年11月 4日 (火)

交通標識の翻訳、翻訳者からのメールをそのまま標識にしたら…

 英国のウェールズでは、公用語として英語と並んでウェールズ語が用いられており、交通標識などにも2言語が並記されているという。
 英国はスウォンジーの役人が標識の文章「重量物運搬車の進入禁止 この先住宅地」のウェールズ語への翻訳をメールで依頼した。やがて翻訳者から返信があった。"Nid wyf yn y swyddfa ar hyn o bryd. Anfonwch unrhyw waith i'w gyfieithu." 担当者はこの文章が訳文だと思った。しかし実際のところこれはウェールズ語で「今オフィスにいません。翻訳の仕事ならなんでもどうぞ。」と書いてあったのだ。そしてその文章はそのまま標識として立てられてしまったという。その後地元民からの指摘で、現在その標識は取り外されている。(BBC NEWS:画像あり)
 そういえば中国ではこんな間違いもありましたな。【吉】

11月 4, 2008 at 10:28 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/43012935

この記事へのトラックバック一覧です: 交通標識の翻訳、翻訳者からのメールをそのまま標識にしたら…: