« 光線を発射しながら飛行するUFO観測される(動画あり) | トップページ | 1,200円のブラで命拾い »

2008年11月 9日 (日)

気球に驚いたニワトリが大量死

 英国で気球を見て驚いたニワトリが30羽死ぬという出来事があった。
 ヘレフォードシャー州のアビ・ビンセント-ロイドさん(32)は、気球が彼女が営む農園の上空を低空で飛行したところ、驚いたニワトリが助けを求めてかけだし、柵やほかのニワトリとぶつかりあった結果体内でタマゴが潰れ、腹膜炎にかかり死に至ったとしている。
 ビンセント-ロイドさんは「15羽ほど死んだところで、死因を調べてもらうために2羽を獣医のところに持ち込みました。獣医に気球やジェット機の低空飛行のことを話したら、すぐにそれが原因だといわれました。」「気球が上昇するためにガスを放出する音をたてると、ニワトリは狂ったように騒ぎました。全くの混乱状態でいろんなものに潜り込もうとし、それがもとで体内でタマゴが割れたんです。」「それがもとで感染症にかかり死んでしまったんです。全く恐ろしいことです。」と語った。(Telegraph:ビンセント-ロイドさんと生き残ったニワトリの画像あり).

11月 9, 2008 at 04:34 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/43059710

この記事へのトラックバック一覧です: 気球に驚いたニワトリが大量死: