« 鼻をほじりすぎて出血死した男性 | トップページ | 精神障害を理由に無罪になった男性に対しタクシー営業許可 »

2008年12月 7日 (日)

オレゴンで女性が婚約者の目の前で波にさらわれる

 オレゴン州シルバートンの男性が、婚約者を波にさらわれてしまった。
 スコット・ナッパーさん(45)は、11月29日フィリピン国籍の婚約者Leafil Alforqueさん(22)の手をとり、足がつかるほどの深さの浅瀬を「プロポーズ・ロック」と呼ばれる岩に向かって歩いていた。
 2人は2005年に出会いサイトで知り合った。結婚の日取りは12月6日に決まっていたが、ナッパーさんはプロポーズ・ロックで彼女に指輪を渡そうと考えていたという。
 岩まであと3mほどのところで、高さ1m弱の波が突然襲ってきた。「波は2、3秒でひきましたが、彼女の方を見ると海の中に10mほど流されていました。」彼はとっさにジャケットを脱いで彼女を助けようと海に入ろうとしたが、すでに彼女は見えなくなっていたという。
 ナッパーさんは近くの岩に上り彼女の名を呼んだが答えはなかった。携帯が水に濡れ使えなくなっていたため、浜に引き返しそこにいた人の携帯で救急隊へ通報した。
 深い霧と危険な海の状態が捜索の妨げとなった。関係者の努力の甲斐なく、12月2日には捜索が打ち切られたという。(OregonLive.com)【吉】

12月 7, 2008 at 04:14 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/43346874

この記事へのトラックバック一覧です: オレゴンで女性が婚約者の目の前で波にさらわれる: