« グーグル・アースを窃盗の下見に使っていた男逮捕 | トップページ | 全てのジョークは8つのパターンに分類できる »

2009年3月22日 (日)

虹色に光るクラゲ発見

 3月初旬、オーストラリアのクイーン・ヴィクトリア博物館の学芸員、リサ・ガーシュインさんがタスマニア島の突堤付近で泳いでいたところ、新種のクラゲを発見した。
 このクラゲは自分では発光しないが、繊毛に光が反射すると虹色に光るという。
 ガーシュインさんがオーストラリアで発見したクラゲはこれで159種。今回のクラゲは体長およそ13cm。有櫛動物門と呼ばれる、一般のクラゲとは別の種類に属する。非常にもろく、網に触れただけで崩れてしまったという。 (National Geographic:画像あり)【吉】

3月 22, 2009 at 01:31 午前 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44424631

この記事へのトラックバック一覧です: 虹色に光るクラゲ発見: