« 電動ノコでバイブのパワーアップを図ったところ電動ノコが彼女の股間にズブリ | トップページ | 虹色に光るクラゲ発見 »

2009年3月16日 (月)

グーグル・アースを窃盗の下見に使っていた男逮捕

 英国でグーグル・アースを使って窃盗の下見をしていた男が逮捕された。
 ロンドン近郊のサットンに住むトム・バージ(27)はグーグル・アースを使ってターゲットを探し屋根のサイズを測り、建物の壁からよじのぼって屋根に使われている鉛などを窃盗、スクラップ業者に売りさばいていた。
 6か月間にロンドン近郊のカーシャルトンにあるハニーウッド博物館やサットン女子高校、クロイドン行政区教会などが被害にあった。
 バージの友人によればバージは「自宅でマウスをクリックしながらロンドン南部を物色していた。」「いろんな種類の建物を狙ってリストアップしていた。」「鉛の屋根は通常の屋根より色が暗いのでグーグル・アースで識別できた。」という。
 バージは2月に逮捕され、先週サットン治安判事裁判所で窃盗について有罪を認め、8か月の執行猶予つきで100時間の公共サービスと外出禁止の判決を受けた。
 捜査にあたったクリス・グラント部長刑事は「バージは逮捕されるまで多くの窃盗を重ねていました。」「逮捕後は鉛の窃盗の件数が大きく減少しました。」と語る。(Telegraph)
 ストリート・ビューのプライバシー論議とはまた別の話ですな。【吉】

3月 16, 2009 at 12:48 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44361233

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル・アースを窃盗の下見に使っていた男逮捕: