« ナンバープレート「アイ・ラブ・豆腐」は猥褻なので却下! | トップページ | 橋から落ちるふりをして実際に落ちてしまった男 »

2009年4月26日 (日)

壁の中から17世紀のネコのミイラ発見

 英国デボン州Ugboroughの葬儀屋、リチャード・パーソンさんが別荘の改築をしていたところ、壁の裏から400年前の完全なネコのミイラを発見した。「解体業者が2階のバスルームの壁を壊したところ、中からこいつが出てきたのです。」「まったく恐ろしい姿で、このあたりの猫よりだいぶ大きいです。」とパーソンさんはいう。
 このネコは壁の中に入り込んで出られなくなったか、過去の住人が悪霊よけのために死骸を入れておいたものとみられる。付近の住人がパーソンさんに語ったところによれば、以前の住人が20年前このミイラを見つけているが、その時は再び壁の中に封じこられたという。パーソンさんも今回同じようにしようと考えている。「この町の歴史の一片だしね。この建物に魅力も加わるし。」
 エクセター大学の魔術の研究者マリソン・ギブソン教授によれば、「魔女や不幸、害虫などを避けるために壁の中にネコの死骸を入れておく風習があるという。またかつて靴屋だったこの家からは、幸運のお守りとして子供の長靴が隠されているのがみつかった。(Metro.co.uk:ペーパークラフトみたいなミイラ画像あり)【吉】

4月 26, 2009 at 04:44 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44800822

この記事へのトラックバック一覧です: 壁の中から17世紀のネコのミイラ発見: