« スコットランドの古城の窓から覗く幽霊 | トップページ | 目薬と接着剤を間違えた女性 »

2009年4月 5日 (日)

楊枝がわりにしていたハサミを飲み込んでしまった男

 中国のコン・リンさん(27)は食後のひとときを友人と談笑しながら過ごしていた。
 彼が友人から借りた長さ10cmほどの爪切り用ハサミで歯をせせっていたところ、友人の一人が言ったジョークに一同大笑い。リンさんも大笑い。そしてゴクン。リンさんはハサミを吐き出そうとしたが奥に入っていくばかり。
 福建省莆田市の緊急病院のチェン・ウェイ医師は、リンさんが来院したときの様子を「顔は青く苦痛にゆがみ、冷や汗をかいていた」「唾液には血が混じっていた」という。X線写真にはハサミが完全に食道におさまり、刃を上にした状態であることを示していた。
 手術は局部麻酔で行うしかなかった。全身麻酔で体の力が抜けるとハサミがより奥へ入ってしまうおそれがあったからだ。手術は30分ほどで成功し、リンさんもそう大きなケガをせずに済んだという。(Mail Online:画像あり)【吉】

4月 5, 2009 at 11:27 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44571339

この記事へのトラックバック一覧です: 楊枝がわりにしていたハサミを飲み込んでしまった男: