« グーグル・ストリートビューに性器もあらわな女性が… | トップページ | 喧嘩の末友人のチンコをかじり取って飲み込んだ男 »

2009年4月11日 (土)

危うく赤ん坊を炒めて食べそうになったタイ人

 バンコクの高架橋の下に住むナーンチャニーさん(32)はゴミあさりをして食いつなぐ毎日。ある日ゴミ箱をあさっていると肉の入った袋を見つけた。彼(彼女?)が橋の下の自宅に戻り手に入れた肉をバジルで炒めようとしていたところ、救命救急士のピヤポンさんが通りかかった。ピヤポンさんはナーンチャニーさんに話しかけたのだろうか、ふとフライパンの中を見ると人間の爪らしきものが。
 慌てたピヤポンさんは警察に通報。ナーンチャニーさんも警察に取り調べを受けたが、捜査が進む中、逮捕されたのは近くのアパートに住むナートナパー(20)。
 彼女の話によると肉の正体は中絶した子供で、トイレに流そうとしたが詰まってしまったため袋に入れて捨てたものだという。 (バンコク週報)【吉】

4月 11, 2009 at 01:01 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44635409

この記事へのトラックバック一覧です: 危うく赤ん坊を炒めて食べそうになったタイ人: