« グーグル・ストリートビューでスペインがまたやった! 今度は性器もあらわな男性 | トップページ | 世界一背の高い犬、前足を失う »

2009年5月16日 (土)

芝刈り機で皮を剥かれたカエルの縫合手術に成功(画像あり、微グロ)

 オーストラリアのノーザン・テリトリーの医師が、芝刈り機で皮をむかれてしまったアマガエルの縫合手術に成功した。
 このアマガエルは芝刈り機の刃で背中を切り開かれてしまったもの。「まったくひどい怪我でした。」とアーク動物病院の獣医スティーブン・カッター氏はいう。
 「表皮がむきとられ、怪我はその中にまで達していました。」「しかし怪我をした日からこのメスのカエルは生き延びようとしていました。生き延びたことは幸運です。」 芝刈り機のメーカー、ヴィクタ社にちなんで「ヴィクトリア」と名づけられたこのカエルは、30分にわたる手術に先立って麻酔をうけた。「カエルは化学物質や毒に対して非常に弱いのです。」とカッター氏はいう。「例えば消毒液のクロロキシレノールは人間の傷を消毒するのには適していますが、カエルに使うと死んでしまいます。」「そのため特に傷の消毒に薬品を使うには最新の注意をはらう必要がありました。カエルは表皮の一部を失っていたので皮を縫い合わせてりました。」 この病院ではこれまでも車にはねられたカエルなど、カエルの手術の経験がある。(Metro.co.uk:手術前、手術後の画像あり。生物の解剖が苦手な方は見ない方がいいかも。)【吉】

5月 16, 2009 at 10:07 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/45033562

この記事へのトラックバック一覧です: 芝刈り機で皮を剥かれたカエルの縫合手術に成功(画像あり、微グロ):