« 約71万基の棺桶をつくった大工、ギネス認定へ | トップページ | 驚きのX線写真(女性の肛門内にヘアスプレー… など6点) »

2009年5月10日 (日)

犬のX線写真をとったらお腹の中に犬が

 英国チェシャー州に住むジョアン・ダットンさん(28)は、飼い犬のスパニエル犬「アルフィー」の具合が悪そうなのを心配して獣医にみてもらった。獣医がアルフィーのX線写真を撮影したところ、犬が写った。もちろんアルフィーが写っていたのだが、その腹の中にこちらを向いた小さな犬が写ったのだ。アルフィーはダットンさんの娘マデリーンちゃん(7)のドールハウスにあったおもちゃを飲み込んでいたのだ。
 アルフィーは約2時間の手術をうけ、無事おもちゃの犬は取り出された。一時飲み食いをしなかったアルフィーも、今では「狂ったように走り回っている」という。


リンク: (Metro.co.uk:画像はこちら)【吉】

5月 10, 2009 at 01:24 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/44961056

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のX線写真をとったらお腹の中に犬が: