« スワッピングクラブで火災、裸の参加者が逃げ回る | トップページ | 足がないカエルの原因判明 »

2009年6月24日 (水)

寝てる間に顔中星を彫られた…は嘘だった!

 顔に星のタトゥーを3つだけ入れようとしたら、寝ている間に顔中に56個も彫られてしまった、と主張していた少女が、嘘をついていたことを認めた。
 ベルギーのキンバリー・フラミンクさん(18)はタトゥーを彫られている間寝ていたと言っていたが、実はずっと起きていたという。彼女が嘘をついた理由は、父親が彼女の顔を見て激怒したためだという。
 彼女は当初タトゥーイストに小さな星を3個頼んだあとうとうとしてしまい、起きてみたら顔中星になっていて驚いたと言っており、フランドル語を話すタトゥーイストが彼女の英語とフランス語の指示を理解できなかったためだとしていた。
 熱狂的なメディアの注目の中、彼女はレーザーでタトゥーを消すのに必要な約180万円を請求するためタトゥーイストのRouslan Toumaniantzさんを訴えると断言した。先週までは「ひどい仕打ちだわ。おかしな人みたいで外に出られないわ。」と語っていた。
 しかし彼女はついに、自分は眠っておらず、Toumaniantzさんがしていることを全てわかっていたことを告白した。
 彼女はオランダのTVクルーに語った。「私は56 個の星をお願いして、最初は得意だったんです。」「けど父が私を見て激怒したんです。」「だから私は眠っていて、タトゥーイストがひどい間違いをしたことにしたんです。」
 Toumaniantzさんは終始間違いをしたと認めておらず、フラミンクさんが56個の星を望んだと言っていた。「彼女は確かに顔の左側に56個の星を彫ることを了解していたと断言するよ。」 フラミンクさんの要望どおりだったにもかかわらず、当初彼はタトゥーの除去手術の費用を半分を負担することを了解した。彼は「フラミンクさんは不幸だし、お客が満足しないのは望むところではないからね。」「後悔はしないよ。実を言えばある意味宣伝にもなったしね。」
 現在彼は現金の負担の申し出を取り下げ、今後は作業の前に文書で了解を求めることにしたと伝えられている。(The Sun:画像あり)
 世界中に嘘をついたことがバレた彼女、目印の星は消さざるをえないんでしょうな。【吉】

6月 24, 2009 at 12:52 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/45435608

この記事へのトラックバック一覧です: 寝てる間に顔中星を彫られた…は嘘だった!: