« 投げたラップトップを尻でキャッチ! | トップページ | 腕4本、脚4本の幼児、神の化身と崇拝される »

2009年8月23日 (日)

ロンドンで女体盛りサービス開始

 ロンドンの寿司店「フラッシュ・スシ」では女体盛りを始めた。一人あたり250ポンド(約5万円)とかなり高価。(Metro.co.uk)以下同店のサイトより。

「フラッシュ・スシ」は、ロンドン初の本格的な「ニョタイモリ」が体験できる店です。ニョタイモリとは女性の体から寿司を食べるという伝統的な日本の食事法です。何世紀もの間、この希少な闇につつまれた習慣は日本の選ばれた人々だけによって行われてきましたが、「食の平等主義」の精神からロンドンでも一般に有料で公開することといたしました。

 同店では月1回限定で2010年の3月までこのサービスを続けるという。固定の店舗があるわけではなく、場所は1日前まで秘密、日を決めてメールで予約した顧客にSMSでロンドン中心部のどこかの場所が伝えられるというシステム。夜7時から開催され、同席者は12人から24人まで。メニューは「オマカセ」スタイルだ。寿司はこの道20年の大将サイトウが握る。シャンパンやミネラルウォーター、日本製ビールや日本製ウィスキーが飲み放題だ。9月分はすでに満席とのこと。

 女体盛り自体についてはいろいろ議論はあろうが、1日前まで場所を教えないこのシステムは女体盛り自体の怪しさを十分再現してはいまいか。その点では見事。【吉】

<関連記事>
「日本料理店の女体盛り、中国で非難囂々」

「シカゴの寿司屋『女体寿司』始める」

8月 23, 2009 at 12:26 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/46005094

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンで女体盛りサービス開始: