« パンツの中にソーセージを入れて盗もうとした男 | トップページ | 初夜に発覚! 妻は精液アレルギーだった »

2009年11月 3日 (火)

空軍機に同乗中緊急脱出してしまった民間人、無事生還

 南アフリカはケープタウンの北ランゲバーンウェグで、民間人が空軍パイロットの友人の飛行機に同乗中、誤って緊急脱出装置が作動し機外に放り出されたが、けがはなかった。
 空軍の広報官によれば、この民間人は同軍の航空ショーチーム「シルバーファルコン」のメンバーである友人が操縦する練習機ピラタスPC-7 Mkiiに同乗、空の旅を楽しんでいたが、誤って緊急脱出レバーに触ってしまったもの。男性はロケットつきの椅子で同機から約100m飛ばされ、自動的に開いたパラシュートで地上に降りた。
 広報官は「同乗者にけがはなくランゲバーンウェグに帰ってきました。飛行機も無事着陸しました。」という。通常民間人を同乗させることはできないため、軍では調査を開始したという。(UPI.com)【吉】

11月 3, 2009 at 10:13 午前 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/46659813

この記事へのトラックバック一覧です: 空軍機に同乗中緊急脱出してしまった民間人、無事生還: