« 豪の気象レーダーに現れた謎のパターン | トップページ | 昏睡後母国語を忘れドイツ語で喋り始めた少女 »

2010年4月11日 (日)

英国第2の巨乳の下敷きで男性あわや窒息死

 英国ブラックプール在住の英国で2番目の巨乳、クレア・スメドリーさん(27)は、ボーイフレンドと行為中危うく巨乳の下敷きになった彼を窒息死させそうになった。
 101LLカップのスメドリーさんがおっぱいを持ち上げたところ、彼氏のスティーブンさん(27)の息が止まっていたという。スメドリーさんは英国で2番目の巨乳として知られ、おっぱいは片方で6kgを超える。
 インタビューの中でスメドリーさんは、いつもスティーブンさんがおっぱいで圧迫されるのが好きだったと語る。
 「今回彼は手足をばたつかせてたけど、興奮しているからだと思ったので、そのまま続けていたの。」「何分かして彼が動かなくなっているのに気づいたの。」その時スティーブンさんは息をしていないようだったという。「私がパニックになって救急車を呼ぼうとしたら、息を吹き返したのよ。彼は夢うつつでぼうっとしていたわ。少し咳をしてから起き上がったので、ほっとしたわ。」
 スティーブンさんはいう。「彼女の腕を叩いて止めて降りさせようとしたけど、彼女は合図を勘違いしたんだ。」「次に覚えているのが彼女が隣にいて大丈夫かと聞いていること。俺は気絶していたんだと思うとぞっとしたよ。」
 スティーブンさんは助かったが、2人の関係はその後長く続かず、彼らは3か月前に分かれている。「あの後彼はセックスを避けるようになったのよ。」とスメドリーさんはいう。彼女は現在3人の子供を持つ独身となり、巨乳をいかしてモデルになることを計画している。
 なお英国一の巨乳は、ミルトン・ケインズに住むサイズ101Mカップのドナ・ジョーンズさん(26)だ。(News Of The World:画像とインタビュー動画)【吉】

4月 11, 2010 at 11:57 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/48062198

この記事へのトラックバック一覧です: 英国第2の巨乳の下敷きで男性あわや窒息死: