« 巨人の地上絵に巨根描き加えられる | トップページ | ハンガリーでチンコ似のキュウリ見つかる(画像) »

2010年6月27日 (日)

2時間で14個の卵を産んだニワトリ

 英国コーンウォール州ニューキーのデビー・アームストロングさんが飼うめんどり「サラ」は2時間に14個の卵を産んだ。アームストロングさんによればサラはこれまで毎日1個ずつしか卵を産まなかったという。「信じられなかったわ。卵が次から次へと出てくるのよ。」と彼女は語った。(Metro)【吉】

<参考記事>
235gの巨大タマゴ、中からもう1つタマゴが
2007.5
通常の2倍の大きさのタマゴを産んだニワトリ、力つきる
重さ169gの卵見つかる(ドイツ)
重さ176gの卵見つかる(中国)
しっぽ付きの卵見つかる
北斗七星模様の卵見つかる
真っ赤な宝石入りの卵生まれる
中国で螺旋型の卵
中国でスプーン型の卵見つかる
ひょうたん型の薄緑色の卵生まれる
黄身6つ入りの卵
黄身が7つの卵生まれる
黄身なしのタマゴ相次ぐ

6月 27, 2010 at 09:22 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/48736617

この記事へのトラックバック一覧です: 2時間で14個の卵を産んだニワトリ: