« 北朝鮮が記憶力を向上させ肌の老化を防ぐ「スーパードリンク」を開発 | トップページ | スコットランドの豪華なバス停(画像) »

2010年6月13日 (日)

余った母乳をオンラインで販売…客は全員男性

 英国デヴォン州エクセターの若い母親が、育児休暇中に金を儲ける新しい方法を考案した。オンライン母乳販売だ。
 トニ・エブドンさん(26)は今年の始めに出産したが、息子のデイヴィッドちゃんには飲みきれないほど乳の出がよいことがわかった。
 彼女の友人が冗談で母乳販売所が開けると言ったのがきっかけとなり、彼女はインターネットで乳の出が悪い母親たちに自分の母乳を使ってもらおうとオンラインコミュニティでよびかけた。
 しかし客となったのは、母乳を病気の治癒に使うという男性ばかりで、トニさんは戦慄した。一部の研究によれば、母乳は健康の維持に効果があり、がんや下痢、糖尿病を治癒する効果まであると言われている。トニさんは今では10人の常連客の男性に110g3,000円で母乳を販売している。
 彼女は、「母乳の出が悪い女性から連絡があるものと思っていましたが、反応は全て男性からでした。」「母乳には治癒の効果があるので、お客さんはそういう目的で欲しがっているのだと思います。」「あまり多くの質問をしたり、プライベートを詮索しないようにしています。」「事前の連絡はメールで行い、お客さんにはお会いして手渡ししています。」「冷凍すれば1か月は新鮮さを保てます。まず始めに息子に、一番栄養のある乳を与えています。」「多額を稼いではいませんが、いっぱいお乳が出るので、出なくなるまで販売を続けようとおもってます。」
 ヘルスサポートワーカーのトニさんは去年の7月に妊娠したが、その直後に夫のガレスさん(29)と離別した。3月25日にデイヴィッドちゃんが誕生、多量の母乳が出るため母乳ポンプを使い冷凍していた。
 (Metro.co.uk)
 絶対「そういう目的」じゃないと思う。なお「母乳でがんや糖尿病」のくだりは本当かどうかわかりませんのでご注意を。【吉】

6月 13, 2010 at 11:43 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/48623361

この記事へのトラックバック一覧です: 余った母乳をオンラインで販売…客は全員男性: