« リボンを結んだチンコのポスターを貼りまくった男、逮捕 | トップページ | コヨーテと間違えられた柴犬、野生に帰され行方不明 »

2010年7月24日 (土)

世界一強い55%のビール10万円(剥製に入ったビン入り)

 スコットランドの醸造会社BrewDogが、超高アルコール度数のビール「ジ・エンド・オブ・ヒストリー」を開発した。価格は1本約10万円。小動物の剥製でくるんだ瓶入り。アバディーンシャーはフレーザーバラの同社が開発したこのビールは、ウィスキーやウォッカを凌ぐアルコール度数55%。同社はショットグラスに注ぎ「ウィスキーのように楽しむ」ことを勧めている。
 12本の「ジ・エンド・オブ・ヒストリー」はすでに生産が完了し、オコジョやリス、ウサギの剥製に入った瓶に詰められた。剥製には自然死した動物を使っており、生産の為に殺してはいないという。小動物にはキルトや山高帽など様々な服が着せられている。
 創業者の一人ジェームズ・ワットさんはこのビールを「剥製術と工芸、醸造技術の完璧な融合」と表現している。「これは極め付きのビールです。奇抜さと芸術性、反骨精神の斬新な融合です。ビールと剥製の一般的な認識を変えたのです」「このボトルは美しくもあり、不穏でもあります。ビールが持つ固定観念を崩しタブーを破ったのです。」と彼は語った。(Metro.co.uk:画像あり)
 「世界一強い55%のビール10万円」でよかったのでは。剥製は蛇足では? なお同社では"Tokyo"という18度のビールも出している。【吉】

<関連記事>
世界一苦いビール「ザ・ホップ」完成

アルコール分25%のビール発売

コーヒー豆からつくったカフェイン入りビール発売

ビールを凍らせた棒アイス、売れ行き上々

水道の蛇口からビールが

7月 24, 2010 at 10:27 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/48965198

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一強い55%のビール10万円(剥製に入ったビン入り):