« 自宅に隕石が5回落ちた男の家に、6回目の隕石落ちる | トップページ | 飼い犬との性生活を獣医に相談した男、逮捕 »

2010年7月19日 (月)

インドネシアのイスラム最高位団体、祈りの方角を誤って発表

 インドネシアのイスラム教の最高位団体が、祈りを捧げる方角を間違え、イスラム教徒たちはメッカではなくケニアに向かって祈っていたことに対し謝罪した。
 世界最大のイスラム系国家の当局は7月19日、3月に出した告示にあった、メッカは西方にあるという記述が間違いだと認めた。インドネシア・ウルマ評議会(MUI)は信者に、日々の祈りは若干北向きに捧げることを呼びかけている。
 「天文学などの専門家の綿密な調査の結果、信者たちはソマリア南部やケニアに向かって祈っていたことがわかったのです。」「我々は方角を北西に修正しました。」とMUIの高名な聖職者マルフ・アミン師は語った。
 しかし師によれば信者は心配するには及ばないという。「アラーは人間が過ちをおこす事をご存知です。アラーはいつも信者の祈りを聞いて下さいます。」と師は語った。(Telegraph)【吉】

7月 19, 2010 at 10:58 午後 今日のトピックス |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/48920205

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアのイスラム最高位団体、祈りの方角を誤って発表: