« 14歳になりすました21歳の男、逮捕 | トップページ | 食い逃げをした女性、警官を「透明で固い、女性向けの性的な器具」で襲う »

2010年11月 7日 (日)

動物解体カレンダーに愛護団体がストップを

 動物保護団体のPETAは、トップレスのモデルが豚の頭を刎ねている写真のカレンダーに対し非難の声明を発表した。
 このカレンダーの写真の1枚には、血まみれの地面を鶏がついばむ中ブタの死体に思わせぶりにかがみこむ女性が写っている。また別の写真には子羊がモデルに屠殺される様子や、鶏がモデルに締められる様子が写っているとされる。
 PETAはこのカレンダーを「虐殺ポルノ」であるとして激しく非難している。同団体の広報担当は「恐れおののく生き物に対する、おぞましく残酷な行為の描写をみて性的興奮を得るのは、精神病質者だけです。」と語る。
 モデルは元ミス・チェコのDiana Kobzanovaさん(27)で、彼女はストッキングにピンヒール姿で死んだ豚に向かって斧を振り上げている。カレンダーに対する非難に対し、彼女は写真に写っている動物は撮影用につくられた模型だとして反論している。また彼女はカレンダーは慈善用であり、「カレンダーからの収入は全て盲導犬訓練団体に寄付されるとしている。(Metro)
 こちらに画像が5枚ほど (anorak.co.uk)【吉】

11月 7, 2010 at 06:05 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/49962761

この記事へのトラックバック一覧です: 動物解体カレンダーに愛護団体がストップを: