« クリスマスプレゼントの幼児用おもちゃが卑猥な単語を? | トップページ | 救急車でスーパーにのりつけ買い物し、駐車場の植木を盗んだ救急隊員 »

2011年1月 9日 (日)

2010年末〜2011年始、生物大量死まとめ

 「元日に1,000羽以上の鳥が大量死」で鳥の大量死が報じられたが、昨年末から今年はじめにかけて鳥や魚の大量死が続々と報じられている。

2010年12月
英国ケント州の海岸で何万ものカニの死骸があがる
12月30日
アーカンソー州リトルロック近くのアーカンザス川沿い約30kmの範囲で、魚が約1万匹死んでいるのが発見される
12月31日
アーカンソー州ベベ付近で3、000羽のクロウタドリが死亡
2011年1月3日
ルイジアナ州ポインテクーピー郡の高速道路上で500羽のクロウタドリが死亡しているのが発見される
英国ケント州サネットの海岸で4万匹のデビルクラブの死骸が打ち上げられる
1月4日
スウェーデンのファールヒェーピングの路上で100羽の鳥が死亡
ニュージーランドのコーラマンデル半島で、何百ものフエダイの一種の死骸があがる
1月5日
ケンタッキー州で何百もの鳥の死骸が見つかる
テキサス州の高速道路で鳥の死骸200体がみつかる。
リンク: Bird deaths: timeline of the mysterious bird deaths - Telegraph.

1月 9, 2011 at 06:01 午後 今日の生き物 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2366/50537096

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年末〜2011年始、生物大量死まとめ: